木の雑貨ギフト

木製の雑貨を手作り通販・ギフト贈り物に

ユニーク手作り木の雑貨ギフト通販トップ spaceサイトマップ

ひとことメモ

お客様との距離‥近づけられれば。

ひとことメモのページ

総合案内
  1. ひとことメモの総合案内のページです。
  2. 下記一覧から各ページにリンクしています。
  3. トップページ一時メモ(15記事)の個別ページ作成。08/15

[ここに関連ページリンク]


下記は一時保管メモ。内容がまとまれば個別ページに格上げ

ネットショップで販売する作品。木を用いた作品を通販することは決まっているのですが、ジャンルを何にするのかが、まだ決まっていません。絞り込んでネットで調査して、再考してという繰り返しです。同じ様な商品でも、大量生産品は多くの店が同じ価格で安く販売していて、木工屋さんは高い価格設定しているし、実際売れ行きはどうなのだろうと考えてみるものの、「そんなこと気にしていてもしかたない」と、ふと思うだけ。突拍子もないアイデアが生まれることを期待したいところですが、そんな大きなことを考えてばかりいては前に進まない。ということで、そろそろ、何を作り、どのように通販するかを決めなければいけません。09/12

お気に入りのサイトと比較。一人でネットショップ運営していて、自分で作っているサイトは、自分の評価だけで、他人から「デザインがどうとか」「使い勝手がどうとか」評価される機会はないですね。それに、他人から、「こうすればいいんじゃないの」と言われたところで、余程のこと(自分で根拠が納得できる場合)がない限り変更しないと思う。他のサイトの真似をして同じデザインにする必要はないです。自分で作っているのだから、思いが伝わればいいんです。でも、サイトデザインや作り方は日々進化?しているようだし、良い部分は積極的に採り入れることも必要。ということで、自分の基準ではあるのだけど、いいなぁと思うサイト(お気に入り登録サイト)を各カテゴリー毎にタブブラウザ(Firefox)で表示させて、自分のサイトも表示させて確認している。何を確認しているかというと、いろんなサイトをマウスホイールで素早く他のタブ(サイト)に切り換えて、「一見して自分のサイトにどんなイメージを持つか」評価しているのである。今のところ、「ちょっと見てみたいなぁ」と思わせる内容には到達していないレベル。決して真似をしようとしているわけじゃなく、自分のお気に入りサイトの中でも目立つサイトにしようとしているのです。目標は高く。「できない」と思うならネットショップやめた方がいいですよね。08/31

「木の雑貨」という商品。「木の雑貨」で検索すると木のおもちゃ雑貨は上位表示される。「よし、よし、いいぞ」と喜んではいられない。なぜなら、「木の雑貨」という言葉が一般的でないから。対して「木のおもちゃ」は一般的なキーワードで木のおもちゃ雑貨という当初のタイトル名も「木のおもちゃ」というキーワードを入れたかったのだ。だけど、実体は「木のおもちゃ」は作っていない。ウソということになるのだけど、将来は、木のおもちゃを作りたいと思いがあったので、ウソを言っているつもりはなかった。でも、ネットショップは、将来の期待を商品にはできません。「ご期待。何年か後に発売予定!」なんて言ってるのと同じだと分かっただけでも、ネットショップ経営者として成長したのだろう。08/31

思い込み。ホームページのタイトルやサブタイトルを決めるとき、思いつくキーワードをつなげるわけですが、キーワードの組合せによっては自分が意図しない検索キーワードになってしまうことがあります。国語が苦手で文章の組立なんて勉強したという記憶がない(憶えていない。小学生のとき、理解できていなかったんだろうなぁ)。丁寧語や謙譲語を間違って使って、長文にしても意味がないし、ネットショップには長文は不要。でも分かってもらいたくて、つい文章は長くなるのですよね。ということで、サイト見直しはタイトルやキーワードも行う必要があります。「ユニーク・ユーモアな木の雑貨」から想像する商品は何か?何がユニークでユーモアなのか‥。自問自答すれば、結局、「ユニークでユーモアある作品を木で作りたい」という願望だけで、該当作品があるかというとそうでない。このことは、yahooヤフーやgoogleグーグル検索で木のおもちゃ雑貨に来られた方の期待を大きく裏切っていることになる。キーワードが、広い意味に使われていたり、あいまいだと余計に。だから、ネットショップのコンセプト・ターゲットは可能な限り限定・絞ることが必要だ。そう痛感している。08/30

データベースにxml、xsl、xsltを用いているケースがあるのか調べました。サンプルデータを試しながら、あれこれ確かめました。便利な部分が分かったのですが、そんなにメリットがあるのかイマイチはっきりしませんでした。利用している方が少ないのかなぁ。検索したページの作成日付が古いのが多かったです。IBMのホームページにXHTML2.0の進化についての記事があったけど、どうなんでしょうか。XHTML1.1って普及しているのでしょうか。このサイトも新しく作るときはXHTMLを使っていますが、文法間違っていても表示できているしHTMLとの差なんて、規則が厳しくなった感じだけが印象に残っている。SEO対策とかWEB標準とかには、XHTMLがいいと書かれていますが。08/26

InternetExplorer(IE)とFirefoxの両方に対応できるようなデザインを都度それぞれのブラウザで考えるのは時間がモッタイナイですね。凝ったデザインにするからだとすると、いっそのことすごくシンプルなデザイン・コードにしたくなりますね。08/26

「craft遊もあ人」の「遊もあ人」はインターネットに存在しない単語であることを確認して決めました。サイト作成当初は検索エンジンに「遊」「もあ」「人」と判断されていたのですが、今ではYahoo!検索結果62件全件正しく表示されてます。Googleでも上位は「遊もあ人」で表示されています。大げさに言うと「検索エンジンに学習させた。検索エンジンの変換辞書に登録した。」と言っていいのでしょうか(笑)。そういえば、日本語辞書の自動変換機能(文脈を読みとって正しい漢字に変換する。かな漢字変換エンジン)って今どれぐらい進歩しているのだろうか。昔は笑えたものだったと記憶している。私が使っているのはATOK12(ジャストシステム。JustSystems。現時点での最新はATOK 2007で、20代目だそうな。)。08/22

Yahoo!検索結果の不思議。例えばプロフィール内の「クラフト作家への道を歩み始めた。」で検索すると1件だけ自分のサイトprofile01.phpがヒットした。句点を除いた「クラフト作家への道を歩み始めた」では3件目に表示。「クラフト作家への道を歩み始め」、「クラフト作家への道を歩み」では、「次の条件に一致する情報は見つかりませんでした。」と表示。「作家への道を歩み」では、10件のみでヒットしないのだが、そのサイトの中には「作家への道を歩み始め」という文字内でヒットしているのもある。「クラフト作家への道を」で検索すると1件だけ自分のサイトがヒットした。「クラフト作家への」では単語が分割されてprofile01.php以外のページがヒットする。これらの結果から、単に文章内の単語だけを対象にしているのではなくて、また、単純に単語の組合せだけでもないことが分かる。まあ、こんな長い文で検索する人ほとんどいないと思うけど、同じ内容の文を書くのであれば、検索エンジンにキャッシュされやすい文にする方がいいですよね。08/22

水風船、ヨーヨー風船、ヨーヨー釣り、水ヨーヨー。呼び名いろいろあるようです。夏のお祭り屋台やイベント用のアイテム。専用ポンプを使って空気と水を入れますが、専用ポンプいくつも買えないために結構疲れる作業を一人でしないといけません。何百個となると指が痛くなるようです。ポンプを別の代替品ないか、作れないかと相談されました。専用ポンプは600円~800円程度でしょうか。低コストで作れないかということです。ん~と、例えば、水道の蛇口に適度な長さのホース(風船内の空気の量を確保できる長さ)を取り付け先に風船をセットするというのはどうかなぁ。蛇口をひねってホース内の空気を風船に水圧で押し込む。風船内に入れる水はホースの出口から適量を入れておく。注意点は、ホースを蛇口より上にするか、途中でトラップしておくことかなぁ。問題点は、風船の口が小さいのでホースに取り付けられないとか、毎回ホース内の水を抜いて空気を入れないといけないとか、解決するのに部品を買うと結局、使い勝手を考えると専用ポンプを買った方がいいということになりますね。あくまでアイデアだけで実践していないから使えないかも。こんなことを考えるより、専用ポンプを買ってヨーヨー風船を作る以外の有効活用を考えた方が利口もしれない。08/22

現在のトップページは作品を配列しただけのページになっていて、何だかそっけない感じがしますね。「全ての作品を見る」ためのページレイアウトみたいです。「このサイトは何々を提案しています」というインパクトがありません。現在ネットショップ見直しで作品販売休止中だから何ともできないのだけど、広告ページを作ることを考えてます。08/21

Yahooカテゴリの贈物、記念日(オリジナルギフト)登録サイト111件見ました。パッと見てインパクトがない・購買意欲をかき立てられない・現在開店しているのかどうかわからない・など‥Yahooカテゴリに有料登録していても効果ないだろうなぁと思うケースを考えてみました。どこにでもある商品を取り扱っている店。更新されていない店。アクセス解析広告バナーが上部に表示される店。各ページへのリンクが切れている店。文字(小さい)広告が多い店。相互リンク(検索サイト・ランキングサイト)バナーをトップページに数多く貼っている店。同じカテゴリ内で同じ様な内容の商材を扱っている店。お客さま伝言用サイトかと思う内容の店。サイトがいつまで経っても作成中じゃないかと思える店。相互リンク募集中とあってもリンク更新日が何年も前の店。納品商品紹介ページが何年も前のままの店。「何々を心がけています」抽象的な説明だけで具体的内容が表示されていない(希望・願望のみ)店。「何々新聞・雑誌に掲載されました」随分前の日付だと逆に今は落ち目のような印象を受ける店。名入れ等で「世界に一つの‥」「オーダーメイド」よく使っているフレーズで、あまり意味を感じない店(特殊技術であれば別)。サイトデザイン、目がちかちかする配色、背景と文字が見分けにくい色の組合せの店。このように、他の店のサイトをみて評価してみると、自分のサイトにも該当する部分が見つかったりします。自分が扱っていない商材だと先入観なしに客の立場で物を見ることができます。パッと見て興味を引かれるサイトがあれば、なぜ興味を引かれたのかということを分析しましょう。何々専門店、商品イメージが分かりやすいなぁ、あまり見かけないフレーズだなぁ、何々って何だ?‥ (全て私個人の感じたことですから、それはないなぁという内容も含まれると思います。あくまで自己分析をして、どうすればよいかを考えるキッカケになればいいと思ってます。)08/20

幅1高1px透過GIF画像マジック
幅1高1px透過GIF画像1‥≫space≪‥見えないですよね。
幅10高1px透過GIF画像2‥≫space≪‥幅拡げても透過だから当然見えない。
幅10高1px透過GIF画像3‥≫space≪‥background-colorブラックで見えた。
幅1高1px透過GIF画像4‥≫space≪‥ならば幅1高1pxで...見えた。
組み合わせてみましょう。

spacespacespacespacespacespacespacespace
spacespacespace(1に見えるけど1の文字じゃない。)
spacespacespace(0を作りたいけど下の部分どうする?)
space(付け足して、margin-topを-8pxにすると)
spacespacespace(できあがり‥あれ?文字の高さが影響してる)
space
spacespacespace
space(これも文字サイズによって変わってしまう)
spacespacespace
space
(文字を追加するにはfloat設定leftとブロックで囲めばいいか)

こんな感じ。モニター画面は点の集まりで表示しているから、点の位置を調節すれば全て表現できると思うけど‥単なる暇つぶしに過ぎない。いろんな背景色利用すればカラフルになるだろう。画像処理ソフト不要というメリット?08/17

Webサイトデザインの横幅widthが大きくなる傾向でしょうか。私のパソコンモニター画面サイズは17インチ、画面解像度設定は1024×768ピクセル(px)。ブラウザは最大化でなく幅800px高さ600px程に設定しています。他のソフトと同時使用することが多いからです。私のホームページの横幅は710pxで作成しています。横幅を何pxにするのが良いのか長い間迷っていましたが、結局ヤフーのトップページと同じにしていれば無難かなぁと思い同じ710pxに設定してサイト運営してきました。特に問題は発生していません。ところが、最近PCの大画面化の影響か、サイト幅の傾向として広くなっているんじゃないかと思うときあるのです。横幅が広ければ、より多くの情報が見られる=より多くの情報を詰められるということでしょうか。私は疑問に感じています。パソコン操作するとき、画面から目までの距離は変わらないのに、横幅が広くなると目線の移動が大きくなって目が疲れます。自分のサイトを見ても、幅710pxの内500px文字数25文字(12pt)程しか視野に入りません。右サイドにイメージがあれば「何かある」と認識して見るぐらいです。テレビでウェブサイトを見る場合は、どのような視野の動きになるのでしょうか。携帯サイトみたいにテレビ向けに適したサイトデザインが必要になるのでしょうか。08/15

懐かし玩具の進化形テーマで、ゴム銃が一位になっていました。このテレビ報道を機会に一気にブームが来るかもしれません。海外にも支部ができているようです。数カ月前にクラフト関連を検索していると、今回テレビ出演されてた方のサイトを偶然にも見つけていました。木製ゴム銃クラフトやってみようかと考えていましたが、より本物に近づけている「銃Gun」のイメージが良くないのでやめました。昔ながらの割り箸ゴム銃レベルで止めておこうと思いました。08/15

タイトル題名を全角15文字以内にするようにしています。一覧にしたときに一タイトル一行で収まるのが見やすいです。08/15